• HOME
  • ブログ
  • みかんの花摘み・フレグランスウォーターづくり体験が開催されました!

ブログ

クリエイティブコア2021.05.28

みかんの花摘み・フレグランスウォーターづくり体験が開催されました!

5/9(日)に、BLUE LAKE Project主催の「みかんの花摘み・フレグランスウォーターづくり体験」が開催されました。

みかん作りの過程で捨てられてしまうみかんの花を使って、フレグランスウォーターを作ります。

三ヶ日在住の方や静岡市から参加した方など、約25名が三ヶ日協働センターへ集まりました。

 

 

三ヶ日にある自然農法(無肥料・無農薬)で育てているみかんの木から、花を摘んでいきます。

集中して花を摘む子もいれば、早々に虫取りを始める子も…

 

 

こちらがみかんの木です。

5月初旬に花が咲き、さわやかな甘い香りがします。

花の下には、小さなみかんができているんですよ。

 

 

三ヶ日協働センターに戻り、蒸留機でフレグランスウォーターを作ります。

見慣れない機械の登場に、子どもたちは興味津々!机の前から離れません。

フレグランスウォーターが抽出されると歓声があがりました。

 

 

完成したフレグランスウォーターは参加者がボトルに詰めて持ち帰りました。

参加者からは「子どもたちの記憶の片隅に、自分たちでフレグランスウォーターを作った経験が残っていてもらえると嬉しい」という感想が聞かれました。

子どもたちは作ったばかりのフレグランスウォーターを早速服につけて香りを楽しんでいました。

 

みかんの花摘みやフレグランスウォーターづくりを通して、実は身近に漂っていたみかんの花の香りに気づいたり、生産者から直接お話を聞くことで、みかんのことを考えたりした参加者もいるのではないでしょうか。

今回作ったフレグランスウォーターは「KOINOHANA」として商品化され、7月から販売が予定されています。

 

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

ARCHIVE